私の大病の末に生まれてきてくれた娘への贈り物

待望の女の子でした。
生む前年に大きな病気をしたため、娘に対しての思い入れも強かったです。
娘が、二十歳になったら、このバースレコードダイヤモンドをプレゼントしようと、この度お迎えしました。
『あやのちゃんのダイヤだよ。』と言うと本当に嬉しそうで、お互いにこにこします。
大切に私が身につけて、娘に託します。

Scroll Up